浮気・不倫をなぜするのか

浮気・不倫をする人が増えているが、なぜ今これほどまでにしたいと思う人が増えているのだろうか。その心理は人によって違うが、男女の心理でも違っているとされている。男性の場合は、結婚後も常に機会があればアバンチュールを楽しみたいと思っているが、それを行動に移すか移さないかは自分の理性の問題である。
女性の場合は、毎日変哲もない日々を送っており、夫にもあたかも家事をして、子育てをしているのが当たり前のように思われている毎日の中で、一時の、主婦ではない時間を求めたいという願望から、現実逃避として浮気や不倫に走る傾向にある。
両者ともに、悪びれないというわけではない。結婚後、好きになってはいけないとわかっていて相手のことを好きになってしまった、申し訳ない気持ちでいっぱいであるが、この気持ちを抑えられない、そんな不倫などのきかっけを持つ人もいる。
どんな心境であれ、なぜするのか、これは誰にもわからないが、今の自分の生活に不満があるのだろうか。そうとも言えない人もいる。自分の今の生活に不満を持っていて、外の生活に幸せを探したいと思って行う人もいるだろう。しかし今の生活に不満を一切持たなくても始める人はいるのだ。
よって今の生活の幸せ度などはあまり関係なく、幸せな家庭を築くためには、外でのこうした時間も必要であると考える人もいる。外でこうして、パートナー以外の誰かと一緒に過ごすことによって息抜きになる、そしてまた自分の本当の生活を頑張る原動力になるとでも言うのだろうか。
男性は、本能的に、生殖本能があり、子孫を残したいと思うあまり、こうした女性との機会があれば、体の関係を求めたいと思ってしまうのは、結婚後も結婚前も同じであるから、生理的に、本能的にしたいと思うのは仕方がないという説もある。
しかし女性は違っていた。家庭を守り、子供を育て、そして夫と一緒に添い遂げるという考え方はどこに行ったのか。家庭に収まり、これまでは不満があっても我慢して家族のために尽くしてきた彼女たちがこうして走るのは、この家庭を壊さないためだとも言われている。
家庭を壊してはいけないという気持ちがあるからこそ、不満を解消するために、外でほかの男性と会い、ブログ(http://aiyokugekijo.com/)などで現実逃避をして今のこの状況をリセットし、気持ちを入れ替えているのだ。
家庭の中ではもしかすると女としてもう見てもらえない状況にあるのかもしれな。家族として夫と接しているうちに夫とは、体の関係をもてる気持ちになれないのかもしれない。セックスレスかもしれない。そういった様々な背後要因が積もって、この現状を招いている恐れがあるゆえに、男性のする理由とは少し違っている。
幸せな家庭で、不満のない家庭だったら、外の男性に目を向けることはきっとない。何か理由があり、外の男性に目を向けて今の自分をなんとかしたい、現実逃避したいと思う気持ちからこのようなことになっているのだと思われる。
男女の何故するのかという理由を見てみると、大きく違いがあるが、どのような理由があるにせよ、している行為は同じである。結婚後に別のパートナーと関係を持つことは倫理的に許されない行為である。不倫という名前を見ればそれはわかる。
しかし最近の日本ではそれがブームになることもあるし、当たり前のように思われがちで、していることを人にカミングアウトしたとしても、以前ほど避難されたりすることはないだろう。これは一種の社会現象とも言えるかもしれない。社会現象になりつつあるがゆえに、これまでは興味がなかった人も、しようと思ったというケースもある。
人によって始める理由は様々だが、なぜするのか、それは抱えている何かが問題になっているだ。

更新情報

△PAGE TOP